Blog

Mazkiya:これらの役立つヒントで剣道を改善する

剣道は、規律、忍耐、忍耐力を必要とする生涯トレーニングです。次の便利なヒントから、卓越性への旅を始めましょう。 剣を強く握りすぎないようにする 初心者が剣道を​​学ぶときに犯す最も一般的な間違いの1つは、動きを実行するときに剣を強く握りすぎる傾向があることです。  熟練したインストラクターは、これを行うと腕の筋肉が引き締まり、実行がより困難になると指摘しています。適切なジェスチャーを学ぶ際には、体をリラックスさせてください。  体コントロールする方法を学ぶするには、体 を剣道の動きをマスターをコントロールする方法を知っている必要があります。ジェスチャーを実行する際に剣を制御しようとするのではなく、体の残りの部分がそれに追従するように体を維持する方が便利です。 ないでください 考えすぎムーブメントを練習する際、初心者は自分がとろうとしている次のステップについて考えすぎることがよくあります。これは彼らのステップを不確かで堅固に見せ、ルーチンの進行を台無しにします。 あなたの体が中心の舞台に立つのを許して、あなたの思考の邪魔をすることなくすべての動きをしてください。練習を続けることで、それぞれの動きに慣れ、剣と体を完璧にコントロールできるようになります。 弱点特定する をパフォーマンスを行うときに強調できる強みを知ることは重要ですが、弱点を認識することは重要です。改善が必要な領域を見つけて、ルーチンの各ステップが洗練されるまでそれらに取り組みます。 自分で練習している場合は、どの部分を洗練する必要があるかを確認できるように、動きを実行するときにビデオ録画を行うと便利です。  トーナメントやセミナーに参加 する試合中にプロの剣道選手から多くのヒントやテクニックを学ぶことができます。彼らがどのように彼らの動きを実行するか、そして敵が彼らに対抗するために使用する防御を注意深く観察してください。  多くの剣道団体がセミナーを開催し、プロの選手やインストラクターを招いて知識や経験を共有しています。  計画を作成する トレーニングセッションの現実的な計画と達成したい目標を作成して、進捗状況を追跡します。磨きたい動きやルーティンごとに十分な時間を割くことができます。 インストラクターにフィードバック を求めるパフォーマンスについてのフィードバックを求めるために、時々インストラクターに相談してください。彼らはあなたのパフォーマンスのどの側面を改善できるかを簡単に判断するのに十分な知識とスキルを持っています。  また、剣道の動きをよりよく実行する方法や、前向きな姿勢や考え方を身に付けるのに役立つ良い習慣についてアドバイスを求めることもできます。 プロセスを楽しんでください 剣道のスキルを伸ばすために一生懸命働いていますが、途中で楽しむことを忘れないでください。自分で学習するのではなく、各トレーニングセッションを楽しんでいると、情報を保持するのが上手になります。  さらに、自分を強く押しすぎないようにし、途中で火傷しないように休憩を取ることを忘れないでください。

試してみることができる最高の竹刀

試してみることができる最高の竹刀  剣道は、子供たちが学ぶことができる最もエキサイティングな活動の1つです。健康上の利点に加えて、チームワークや批判的思考などの実践的なスキルを身に付けるように子供を訓練します。  あなたの子供が剣道を学んでいるならば、彼らが彼らのスキルを向上させるのを助けるためにあなたがすることができる一つのことは良い竹刀に投資することです。刀を選ぶときは、品質、耐久性、価格など、考慮すべきことがたくさんあります。  だから、あなたの子供が彼の剣道セッションに使用できる良い剣を探しているなら、ここに私たちがお勧めできるブランドのいくつかがあります。  剣道竹刀練習刀  この剣道刀はペアで来るなめらかなモデルです。ゴムの端と詳細なパターンを備えたこの剣道練習用の剣は、子供、特に現代の日本の武道の初心者にとって完璧な選択肢です。  この刀は耐久性があるだけでなく、スティックの両端にゴム製のハンドルがあるため、グリップ力も向上しています。さらに、軽量で手間をかけずに簡単に持ち運ぶことができます。  竹刀のEBOGUセット竹刀のEBOGUセット竹刀の  EBOGUセットは、竹刀2本、鍔2本、ストッパーの伝統的な剣道セットです。ただし、剣道竹刀に比べると、トーナメントでの使用量が多いため、少し重いです。  さらに、それは革のハンドルと洗練されたデザインで提供され、特に美学を優先する場合にユーザーに利益をもたらします。 E BOGUセットは、剣道連盟のトーナメントで使用される最も人気のあるモデルの1つです。  剣道練習用  42インチ竹刀真琴42インチ竹刀は、高品質の竹刀で作られた有望なモデルです。まだ剣道初心者の方は、軽量で鍔ドームとストッパーが付いているので、この刀は最適です。  また、バッグやクリーナーなどのアクセサリーや、表面を拭くための専用布が付属しています。 さまざまな種類の 竹刀竹刀   クラシック -のクラシックなスタイルは、端が太くなったわずかな造りが特徴です。この機能を使用すると、子供に本格的な攻撃モードを練習してもらいたい場合に簡単になります。ただし、これはすでに遊んだ経験のある子供にのみお勧めします。 ドバリ -ドバリは、軽量で体を伸ばしたり広げたりするスタイルを特徴とする別のタイプの剣です。あなたの子供にスピードを習得させたいなら、ドバリの剣を選ぶのがあなたの最良の選択肢です。  ここマズキヤで剣道の詳細をご覧ください。詳細を知りたい場合は、当社のWebページをチェックしてサインアップし、剣道に関するすべての最新ニュースとアップデートを受け取ることができます。 

マズキヤ:竹刀の種類

種類竹刀の種類によって異なります 、使用する素材や刀のスタイルが。これらの違いが結果をもたらします。、  マダケ竹にマダケ これはと並んで日本で見られる2種類の竹の1つです。本州北部と北海道を除いて、日本全国でアクセス可能です。  竹刀を作るのに最適な竹は、柔軟性で知られるマダケです。最奥部の繊維は硬く、刀の土台をしっかりと整え、割れにくくなっています。  平均直径は10〜15センチ、長さは15〜22メートルで、巨大な竹の名前が付けられています。マダケは、その光沢と色が軽くて魅力的な外観を与えることから、竹刀のユーザーにも人気があります。  マダケを使った竹刀は、経験豊富な職人が丁寧に作り上げたもので、素材の特徴を生かしています。たとえば、機械ではなく手動で乾燥させた竹は、機械で処理した竹とは対照的に、繊維の弾力性を維持することができます。 しかし、この特定の材料の供給は減少しており、竹刀メーカーは代替品を探すことを余儀なくされていました。マダケは入手が難しくなるため、価格が大幅に上昇しました。 けいちく竹まだけに 似た竹の種類は、台湾で一般的に栽培されているけいちき竹です。実際、市場で入手可能な竹のほとんどは台湾から来ました。 けいちく竹は、密度や繊維の点でマダケとほぼ同じであるため、竹刀のメーカーの間で急速に人気を博しました。マダケに比べて割れやすいので、刀メーカーは低コストで大量生産できます。  このタイプの竹刀は通常、直径9センチ、長さ18メートル以下です。より小さな寸法は、剣に最大の柔軟性を提供しますがためしか提供ません 、平均的な耐久性し 、それを作ることに関連するプロセスが材料の品質に影響を与えた。 カーボングラファイト 技術の進歩に伴い、高品質の刀を実現するために、竹刀を作るための新しいアプローチが模索されてきました。  このタイプの竹刀は、炭素繊維で覆われ、合成ポリマーで強化された竹から作られています。素材は、理想的な効果を生み出すために慎重に研究されているため、カーボングラファイトで作られた竹刀は、多くの用途にもかかわらず摩耗しにくいです。これにより、施術者は定期的な紙やすりで磨いたり油を塗ったりすることなく剣を使用できます。 このタイプの刀は、伝統的な竹で作られたものよりも非常に堅固な土台を提供しますが、これは振動をうまく吸収しません。  この素材で作られた竹刀は、最適な性能を発揮しないため、一般的にトレーニングセッションに推奨されます。カーボングラファイトの竹刀は振動の吸収に重点を置いていないため、筋力が不足している初心者にはお勧めできません。

Mazkiyaによる剣道ハンドグローブ

MazkiyaMazkiyaは、日本で最高の剣道機器のサプライヤーです。当社は、日本の伝統的な武道の訓練を受けたアスリートのために最高品質の製品を製造することを専門としています。ボタンをクリックするだけで必要なツールを注文できますので、今すぐお問い合わせください。玄関先までお届けします。

メインメタタイトル: マズキヤ:竹刀製品のすべて

すべてマズキヤは、トレーニング中に必要なものを正確に提供する高品質の武道機器で知られています。

低品質の機器で武道を行使すると、重傷や事故につながる可能性があります。 Mazkiyaは、高品質の機器と​​ギアでそのようなことが起こらないようにするためにここにいます!

防具(龍馬)

おはようございます。今日、剣道を始めたばかりの小学2年生の子が防具を買いに来ました。当店オススメの龍馬の防具一式買われました。柔らかくて非常に使いやすいと思います。その子は嬉しかったのか道着を着て帰りました(笑)これからが楽しみですね!!